富山へ。

富山へ。

6/9(土)10(日)と、TCG高橋会長に誘われて初の富山へ。

JRでゆらゆら揺られながら、7時間の長旅を終え到着。
あいにくの雨模様でしたがいよいよ初北陸です。

さてこの旅の目的ですが、
まず1つ目は第10回ポスタートリエンナーレトヤマ2012(通称IPT)の見学。
IPTとは、ポスターデザインを国際的に公募・選抜して展示公開するもの。です。
ミニマルなイベントと思わないでくださいね。国際的ですよ!
その数が 凄い!

応募総数4,622点
入選数398点!!!

1/10以上が落とされる狭き、狭き門。
審査員も応募するデザイナーも超一流!!
TCGでお世話になってます、浅葉克己氏も審査員の1人です。

IPTは今年で10回目らしく、行政レベルで盛り上がっています。
ビルにはこんな、どデカいポスターが!!(ポスターって言っていいのかな?)

そして街中にはIPTのポスターや、「ポスターの街 とやま」の広告が。
なんとレンタサイクルにまで広告が入ってました。

残念ながら入選した作品はお見せすることができないのですが、
今回の入選作品がすべて入った冊子を購入しましたので、
見たい方はご連絡を。

そして2つ目の目的はJAGDA2012年度全国大会。
ぼくはJAGDAの会員ではありませんが、交流会には参加できるそうなので、
全国のディレクター・デザイナーと交流してきました。

交流会では、雑誌で見たことのある方々が
「普通」 にいました。まぁデザイナーっていっても
芸能人じゃないので当たり前か・・・。
名刺交換もいろんな方とさせて頂き、話もできました。
そしてTCG AWARD 2010でお世話になった新村則人さんや、納島正弘さんにご挨拶とお礼も。


(写真は「鱒寿司」の食べ比べ。美味い!!)

会は2次会まで続き、秋田の方と話が盛り上がり、
4人だけで3次会へ。
ちょっとした共通の話題があり、話は尽きませんでしたが
残念ながらそんなこんなでお開きです。

さて、帰りに高橋会長に言われました。
「同じところで閉じこもってちゃダメだよ」と。
うん、まさにその通りです。

多くの人に出会い、秀でた人と話をして吸収する。
そして得たものを仕事に活かしたり、別の誰かに伝える。
それが地場産業の発展に繋がり、巡り巡って自分に還ってきたらいいな。
なんて考えています。

最後に、TOPの写真は富山ブラックという
富山のご当地ラーメンです。
黒いので味が辛そうに見えますが、
そんなことは無く、深い味わいで 美味しかったです。

JAGDA富山の方々ありがとうございました。
また行きたいな。富山。